ホーム > 脚本 > 第6話「先生が離れて行く」 > 裏切り者




くれない寮ホーム
安全啓発センター
さよなら鶴丸
サイトマップ
基本情報
ストーリー
キャスト
スタッフ
登場人物相関図
ロケ地
脚本
SS-478掲示板
マイナー情報
原作との比較
用語辞典
訓練日記@SS-478
深読みコラム
挿入曲
カルトクイズ
オフ会
関連リンク集
オススメ商品
撮影秘話
お問い合わせ
Q&A
情報提供
管理人について





脚本 第6話「先生が離れて行く」
このコーナーではスチュワーデス物語の名場面を脚本形式で再現します。

裏切り者

1 雲の上
飛行するジャンボ機
2 パリ行JAL423便・コックピット
機長と副操縦士が映る
3 同・キャビン
村沢教官 「皆様にご案内申し上げます。ただ今、この飛行機の左手にアラスカ山脈が見えております。マウント・マッキンレーは…」
窓越しにアラスカ山脈が映る
村沢教官 「(OFF)…標高6191メートル。北米大陸の最高峰で1890年代に探検隊がこの地を訪れた際、時の…」
村沢教官 「…25代アメリカ大統領ウィリアム・マッキンレーの…」
窓のの外を覗き込む423便乗客
村沢教官 「(OFF)…名を採って命名したものでございます。なお、この飛行機はアラスカ山脈を横断して北極圏の上空へと飛行を続けて参ります」
4 羽田・日本航空常人訓練センター・プール
プールサイソを水着姿で走っている木下さやか、中島友子、石田信子、落合克美、池田兼子
478期訓練生 「ファイト、ファイト、ファイト、ファイト、ファイト、ファイト、ファイト、ファイト、ファイト、ファイト、ファイト、ファイト、ファイト」
準備体操を始める478期訓練生
478期訓練生 「1、2、3、4、2、2、3、4、3、2…」
水泳中キャップ着用の張り紙が映る
478期訓練生 「(OFF)…3、4、4、2、3、4」
木下さやか 「ご覧下さいませ。日本航空423便はただ今北極圏の上空を飛行中でございますが、北極の冷たーい氷も千秋の恋心で溶けることでございましょう」
石田信子 「村沢教官とはもう会えたのかしら?叱られなければいいけどねぇ」
木下さやか 「大丈夫!大丈夫!パリまで追いかける女の子の情熱ピーンとしびれなきゃ男じゃない。千秋が同じジャンボに乗ってるって知ったら村沢教官だってきっと喜んじゃうわよ!」
中島友子 「そして二人で花のパリに着いて仲良く。あぁうらやましいわぁ」
木下さやか&
中島友子
「Sous le ciel de Paris S'envole une chanson Hum Hum」
池田兼子 「そないにうまいこといくかなぁ?あたしなぁ、訓練課長にゆうてん。千秋が村沢教官を追って同じジャンボに乗った。ほとってええのか?ってなぁ」
落合克美 「訓練課長かんかんに怒っとったよ!千秋がパリに着いたってすぐに日本に追い返されるんじゃなかと?お気の毒さま!」
木下さやか&
中島友子
「それ本当?」
池田兼子 「ほんまや。文句あんのんか?」
木下さやか 「あんたたち、告げ口するなんてずいぶん汚い真似するじゃない。それでも千秋と同期生なの?」
池田兼子 「同期生やから千秋のふしだらな行動を止めさすのがほんまの友情てなもんとちゃうんかいな、えっ」
落合克美 「そうよ」
木下さやか 「裏切り者。水におぼれて死んじまえ」
と勢いよく、兼子と克美をプールの中へ突き落とす
池田兼子&
落合克美
「あーあ、」
プールに突き落とされもがく兼子、克美
池田兼子 「あー、ゲホッ、あー」

(2005/12/28改)
| ホーム | 個人情報 | 免責事項 | リンク | 推奨環境 | 著作権 | ご意見・ご要望 | 情報提供 |
Copyright 1998-2016 Kurenairyou. All Rights Reserved. http://www.ss478.jp/